yasuuギャラリー HOMEへ

アトリエG-1 ガメラ3ジオラマ
以前アトリエG-1のガメラV新作発表用の建物ジオラマ作りました〜!
ホビージャパン2004年7月号に掲載。

     
 2004/2/22

ワンダーフェスティバル2004.
アトリエG-1ブースにて、奥田茂喜氏より
「このキットのジオラマ作ります?
渋谷東急会館前のシーンなんだけど」
と改めて聞かれる。
以前メールにてHJにも載せるよって聞いていたので、
「やります」と即答(単純)
でも渋谷?東急文化会館?よく判らないので、
家で資料捜索。
その後、家に資料が全然無いのに気がつく(汗)







2004/3/17

奥田さんからメールが・・・
製作します?ひや〜、
色々捜索するが、資料本が見つからん(泣)
時間ばかりが・・・
でもそろそろ作らんと大変!
エンドルフィンの徳川さんの家まで押掛けて、
資料借りてきました。
流石徳川さん、なんでも持ってはる。
助かりましたm(__)m
これでようやく、図面が引けそ〜!
でもよく検討すると
「なんじゃこりゃ〜」状態

奥田さんのメールより
期限は4/26頃・・・大汗
ベースサイズは60x40cmA2位で
Nゲージサイズ(1/150)
どひや〜! 
2004/3/19

奥田さんより最高高さ35cmとの
メールをもらって、CADで1/150で作図。
結果約37cmとなりました。

(CADキャド 図面作成ソフト)
CADって特殊なソフトように思われていますが、
フリーソフト(無料)のJwcad for Windows
と言うのがあります。
日本で一番普及しているCADじゃないでしょうか?
窓の社って所からダウンロード出来ますよ。
解説本も本屋さんに売ってます。お勧めでっせ。
別に専門学校に行かなくてもCADは使える!
「チャレンジじゃ」(偉そうです)




     
 2004/3/25

図面作成にあたっては、基本寸法の
階高(床から次の階の床までの高さ)や間隔等は検討しとります
(えっへん、なんか専門的)
まず何階建てなのか?(大事)
次に基本の高さ設定。
アコムのビルを基準にしました。
雑居ビルなので階高3mと仮定(だいたいそれ位)
3m×10階建30m=30000mm
30000mm÷150(縮尺)
=200mm
200mm=20cm位

これを基準に、ムック本を参考にして、
隣のレイクや文化会館を図面化。
1mモデュールで幅を決定。
例えば窓一枚を1mとか柱間隔を7mとかそんな感じです。
・・・なんかややこしい

2004/3/26

図面製作にあたっては、
市販材料を元にバランスを見ながら作図、製作しとります。
一から材料を削ったり加工したりして製作すると出来も悪く、
最悪完成せんと思います。市販材料は多少?
お金はかかりますけど(ふ〜)

製作中の材料
5mmのデコパネ(商品名)を使用540円。
スチロール樹脂製パネル。
両面に紙が貼ってある物
今回塗装するので表面処理していないと塗
料で樹脂が溶ける!
桧の2mm角棒等を組合せて格子等の形にしとります。
角棒は30〜90円120本位使用
接着は殆ど5mmの両面テープ使用。
掲示板で書込んで頂いている
なおっぺさんから当時の写真を送って頂き助かりました〜 

2004/3/27

デコパネの上に印刷した図面を張り合し、
上からボールペンでなぞる。
すると後が残ります。
デコパネに残った後へボールペンで再度なぞって
図面を複写(単純)。
複写した図面より、カッターで切出し。
デコパネの厚みも考えんと組めまへんで〜
。電飾で明りのつく窓は開口しとります。
注意点は、複写や切出し時には必ず直角、平行を確認!
(ん〜なんか先生みたい)
「建物は普通直角です!」
歪んでいるのは欠陥建築。

直角の確認方法は、大きな三角定規!小さいと歪みまっせ。
他には真直ぐな線を引く為の30cm以上の定規。

図面に重ねながら角棒を組合せて間隔を確認。
あ〜しんど! 
     
 2004/3/29

仮組中です。
屋上に乗っているのはプラネタリウムです。
えっ、紙製のどんぶり
これからだんだんプラネタリウムに見えてくるんです!
ん〜ちょうど良い大きさがあったもんだ。

建物の側面はムック本を参考にして見える所だけ再現。
手抜きじゃないですよ(言訳)

ガラス面はPVC板のスモークを使用660円

組立注意点は、デコパネ切り口を側面にする。
切り口が正面になると仕上りが悪い!
まあ見えない所に隠すと言う事。
切り口は塗装すると内部樹脂が溶けますから、
なんとか蓋せんとあきまへん。
2004/3/31

こりゃあ早い事片付けんと、
本業の仕事が進まんぞ〜!
渋谷東急文化会館ってこんな感じですか?
えっ違う!勘弁して下さい(汗)

桧の角棒使用してますから、桧作りのビルです(高級感?)

お皿が、プラネタリウムっぽくなったと自画自賛しとります。
お皿の縁を切り取って、
天辺は紙粘土で丸く仕上。
タミヤ製三角棒で貼り付けて
プラネタリウムぽくしとります。
塗装する為、キャストで上から固めてます
(結構手間かかとります)

後はアコムレイクのビルを作ってと、ふー疲れる。 
2004/4/6

アコムレイクのビル完成。
レイクは全面ガラスですから結構簡単。
アコムは窓をくり貫くのが面倒。
どちらもデコパネ切出し。
切った小口(側面)は、
紙はなく樹脂のままですから塗装すると溶けるんです。
ですから、小口を隠す為にビル全体に
薄いプラ板
両面テープで貼りつけてます。

東急会館は、プラ板を貼らずにガラス風PVC板を貼ってます。
小口処理面倒ですけど、しないと後で失敗する(怖)

ベースは20mm発泡スチロール
合板12mmを両面テープで貼り合せ。
廻りを6cmx1mx9mmの板で囲って木工用ボンドで固定。
補強に裏面に角材で裏打ちしとります。 
     
 2004/4/7

建物はなんとか完成したつもりですが、
これから色塗らなあかん!
大変や〜・・・そういえば昔作った建築模型って
色塗った事が無い。
バランスを見ながらベースも作りましたが・・・デ、デカイ!
50cm×60cm、家の1帖の作業部屋ではもう作れません。
どないしょっと悩んでいると、
アトリエG−1の奥田さんから
宅配便が届きました。
箱を開け「おお〜キットだ〜」と喜んでいると
・・・足だけでした。
実は、無理言ってベースのバランス用に
送ってもらったものです。
キットは、まだ出来てないそうです。

歩道橋と連絡橋も作り出しました。
木部は木工用スプレー198円也
模型用では発色が悪いです
2004/4/9

昨日夜、怪物屋さんにまで持ちこんで
色々アドバイスをもらいました。
苦しい時の怪物屋頼みで申訳ありません。

ついにはヤタケさんまで、か、看板つくって〜とお願いまで。
図々しいお願いに快く引受けて頂いて感謝!

「自分で作れ〜」・・・とお叱りはごもっとも。
仕事もあって結構パニックってます(汗)
「だったら引受けるな〜」・・・それもごもっとも。
つい調子に乗ってしまいました。

奥田さんから現在の風景写真が届きました。
「えっ、こんなに道路でっかいの!」こりゃ大変。 



2004/4/10

現在ようやく形が見えてきました(嬉)
多分これで作業の半分位だと思います。
これからベース製作、ストラクチャー取付、看板、電飾だ〜!
あ〜結構ある。

図面上A2サイズの用紙に納める為、道路幅は無視しました。
建物実寸法は、
渋谷文化会館
W41cm H35cm
アコムW7cm  H27cm
レイクW7cm  H27cm
でっかいでしょう!

歩道橋は、飾った時に間が空くので作ってみました。
連絡橋は、よくみると会館端にありました(泣)
奥田さんからは、撮影には要らないよって
言われていたんですがついつい癖が。 
     
 2004/4/13

期限がある製作って大変でんなぁ。
本業の仕事に追われのも不安だし、なんとか早く仕上たい。
でも、気持ちは先走るけど、手が進みまへん。
取合えず既製品のストラクチャーで飾ってみました。

歩道橋にはついつい凝ってしまった。
リベットとか、信号、外灯まで。
あ〜こんな事してる場合じゃないのに〜(泣)

掲示板で書込んで頂いている
ゲンゴさんから手摺のアドバイス。
手摺は鉄道模型の防護柵を加工して利用しとります。
助かりましたm(__)m



 2004/4/15

建物歩道部分を再現する為
合板12mm使用して段差を再現してます。

ほぼ完成の連絡橋歩道橋を配置してみました。

発泡スチロールを火であぶって、
ガメラの部分を凹めています。

道路面は、床補修用の速乾セメント「アースシール
1kg入り使用してアスファルトやガレキを
表現しようと思ってます。

この製品袋に30分で解決と書いていたのが購入の決めて!
、522円也。でも今だ解決していないぞ〜(笑)
問題は、このベースを塗装する場所。
何にも考えずに製作しとりますんで、困ったぞ〜。
・・・事務所でこっそり製作中

塗装は、建物に使った木工用スプレーで塗装模型用で汚し。
2004/4/19

なんとかベースにも手を付けました。
土曜日は、ベースを持って
怪物屋さん
へ意見を聞きに行きました。
道路のラインの引き方や、ガレキの表現、
建物の色目等適確なアドバイス
(塗装は模型用塗料)いつもすんまへんm(__)m

道路は、線の形の型紙を作って上から一本ずつ吹付け。
ガレキに埋まった車は、
販売中のローソン限定缶コーヒーオマケミニカー
丁度良い大きさでっせ・・・でも全部オープンカー(悲)
以前に買った同シリーズも
少しあったので少々使用しとります。

日曜日は仕事の合間に、
ようやく日本橋まで電飾材料買出し。
ついでに鉄道模型のお店をウロウロしていると、
道路の速度表示のインレタが!
早速、雰囲気作りで適当に貼りつけています。 
     
 2004/4/21

ようやく電飾取りかかりました。
東急会館は、豆電球室内照明風に配置。
映画のセットでは、東急会館を下から
照らすライトがあったので、
建物前に植込みを作りその中に、
高輝度白色ダイオード
配置。
高輝度ダイオードは明るいでんなぁ。
計6個光らせとります。
単一電池四本使用。

五島プラネタリウムの文字も作成。
アルプスのプリンター
でデカール印刷。
数年振りに動かして見ましたがなんとか動きました(汗)
アルプスプリンター:現在製造中止の転写型プリンター。
これがあれば簡単にデカールが作れる!)

そろそろ仕上にかかります。
・・・しかしこれどうやって
アトリエG-1の奥田さん
へ送ろうかな?結構悩みます
 2004/4/22

電飾はこんな感じです。
えっ窓の中に電球が見える?気のせいです(笑)
実は、建物に看板を取り付けるので電球は見えなくなります
・・・多分(汗)

植込みのダイオードは上から見るとこの様になっていますが、
横からか下から見ると結構雰囲気があると思います
・・・多分(汗)

アコムレイクのビル、連絡橋の塗装でなんとか完成です!
他にまだ手を入れたいのですが「こりゃあ絶対終わらん!」
のでこれ位でご勘弁下さい。







2004/4/26

ヤタケさん製作の看板!どうでっか?凄いでっしゃろ!
これで光るんやから感動もんです(自我自賛)

今晩配線チェックして発送準備予定、
今日は仕事で動けません。
奥田さん、すみません明日発送させて下さいm(__)m

・・・これが結果的にご迷惑を掛けることとなったんです(汗)
もっと発送時間の事について調べとかないといけまへん。
 









     
 2004/4/27

怪物屋の吉尾さんから
「人間があったらもっと良い」と毎回言われて、
結果、時間の関係で歩道橋にだけ少々人立たせています。
それを見たアトラゴンの宮崎さんからは、
「倒れている人がおらんがな〜」
「ひゃ〜完成せえへん」こんな雰囲気で指導して頂きましたm(__)m

ベースの木部も木工用ペンキで塗装。
撮影も考えて黒で塗ってます。
 これが電飾!
やっぱり、よろしおまんな〜。
細かい所までヤタケさん、看板再現してはります。
カッティングシートに印刷の本格的な看板。
作り方も実物通だそうです。
看板の取付台もH形鋼の形をしたプラ棒を組合せて作ってはります。
実物みるとびっくりしまっせ〜。

完成写真はHJ2004年7月号で確認して下さいm(__)m

ようやく我家も片付きます。
後数日かかっていたら
・・・妻が踏み潰していたかも
あ〜怖かった。
えっそれも見てみたい(笑)
2004/4/29

本日無事ジオラマが、アトリエG-1の所に届きました。
本当は昨日だったんですが、私の不手際で・・・
実は今日、HJの撮影当日なんです〜。
結局撮影時間をずらしてもらったそうです(汗)
と言う事で、ホビージャパン誌7月号
アトリエG-1の新作GVガメラが載ります。
そのガメラの作例ジオラマ用に製作でした(ひゃー)
奥田さんからお声か掛かって、
中学時代からの愛読書のHJに載るなんて言われた日には、
思わず「やります!」と即答。
でも完成できるのか不安で、なかなか「HJ誌に載りまっせ!」と
製作日記には書く勇気がありませんでした(小心者)

ジオラマ塗装 基本は模型用:グンゼラッカー塗料
木部:木工用ラッカー使用。他の塗料を色々使うと、
置いておく場所が無いので買いませんでした(汗) 
  
 肝心のガメラも4/26頃に
奥田さん
の手元にキットが届く状態でのジオラマ製作。
エンドルフィンの徳川さんから、「ギャオス作りますよ〜」
の話まで進んで行きました!
(もWFの打上げで、空から落ちて来たギャオスを
作る事になったとか)
どんどん話が進んで行く中で、結果仕事の合間の作業では、
一週間の内2〜3日しか作業できなかった事も。
進まないジオラマ製作には焦りました。

後半は、仕事半日失踪までして(無責任)ようやく完成。
皆さんからの情報や、書き込み、
怪物屋の皆さんがかなり助けになりました。

閉鎖的だと思っていた趣味が、インターネットでは開放的になり、
知合いも増え、
そしてHPを立ち上げて一年半ちょっと、
HJ誌まで載る予定なんて夢のようです。インターネットって面白いですね〜。
これからも色々楽しい事があればいいな〜
・・・これは製作途中のヤタケさんの凄い看板。 

改めて応援、協力して頂いた皆様、
機会を与えていただいたアトリエG-1奥田さん、
有難うございましたm(__)m