yasuuギャラリー HOMEへ

バンプレスト製ウルトラマン(プライズ品) H15.8.12完成

  高さ35cm、幅18cmと少々大きめ製作者は不明。
今回は、改造殆ど無しです。気持ちだけですが足元のブーツを尖らせた位。
見ての通り出来の良い製品です。ガ
レージキットと言っても分からないやろうなぁ。
本体の腰下部分までキャスト流し込み。
硬化熱で変形した足を広げ自立するように修正。
胸の部分まで発泡ウレタン流し込み。これは、継目を消している最中に、
へこんでパテがポロリが怖かったので。
改造のポイントは継目消し。ひたすらエポキシパテもり削り、ペーパー掛。
体に凹凸が少ないので継目も丁寧に消さないとよく目立ちます。
プライズ品の為表面にも、小さな傷や、凹凸もあり塗っては発見、
修正の繰返しです。疲れた〜!
つま先を尖らせたのは、対ウー使用。Cタイプの体にブーツはBタイプ。
これは誰も作っていないだろうと改造。でも体全体の継目消しに手間取り、
塗装まで修正の繰返しに、おもわずやめようとも何度思った事か。
見た目以上に難しい。
皆さんからのリクエストの電飾も振りきっての完成。
ヤッパリ光らないととは思いますが、
それをすると絶対完成せんと感じていましたので失礼いたしました。

目は、キットでは裏からアイボリーを塗っていたので
Vカラーシンナーで落としています。
裏側に鏡面テープを貼って、反射で目を光らせてみました。塗装はしていません。
その後、エポキシパテにて裏打ち。

塗装の注意点、先にシルバーを塗るとマスキング時に剥れますから、
赤から塗った方か良いですよ。
修正中シルバーの皮膜は剥れやすかった。
シルバーは傷もつきやすく目立ちますフラットクリヤーコートは必要ですよ。
  
 (塗装)
特殊潜航亭さんから基本的?な塗装を教えてもらいましたが、
家にある塗料をつかったので教えてもらった通りとはいきませんがなんとか完成。

赤の部分の塗装: 下地にVカラーのアイボリーを吹き、上からラカー調色フラットオレンジ吹き
             仕上にラッカーシャインレッド+艦底色+ブラウン+フラットベースかな?
             イメージは、くすんだシャインレッドにしたかった。影は、艦底色

下地のオレンジを活かすように吹付、写真集のような色になったと思いますがどうでしょう?

シルバー部分:下地にラッカーフラットブラック吹付け、シルバー吹付け、
          アクセントに黒鉄色、ダークシルバー
          手袋はシルバーではっきりさせる、ブーツの継目消し部分も同じ

その他、眼とカラータイマーはキットのまま、上からエポキシ接着剤塗りでピカピカ

仕上にパステルで擦り付けて、フラットクリヤー吹き付け
スーツの繋ぎ目は、エナメルグレー


出来あがって見ると、股間の繋ぎ目は、Aタイプのようです。Cタイプは繋ぎ目が直線でした。
直す気力は・・・ありません。