yasuuギャラリー HOMEへ


 初代ゴジラ4 アトリエG-1
 アトリエG-1胸像+バンプレスト製プライズ品改造 20034.6〜2003.4.19完成
 早いものでこれで四作目になりました。でも今度はちょっと違う?アトリエG-1との合体品。
4/6より作り始めた初代ゴジラ アトリエG-1仕様(作り始めたきっかけは製作日記参照)
まさかこれだけ改造し続けるとは?結局毎度のベース付。
今回は、怪物屋オーナーのリクエストのセーバー持ち。
「そんなの大砲が一杯入りますよ」
と話していましたが、なんとなく納まりそうだったので作ってみることにしました。
大砲を探すのには苦労しましたが(疲れた〜)
*大砲は、ワールドタンクミュージアム海 洋堂製
*セーバーは怪獣ペギラのプラモについている戦闘機を流用 バンダイ製
全てキャストにすると重量も増え、固めすぎて逆に強度も弱くなるようです。
頭部がコールドキャスト製?の為不安定になるので胸の部分までキャスト流し込み、
ついでに体を硬化熱で細くしてみました。
頭部と胴体キャスト部分は補強プラ棒で繋いで瞬間接着剤にて固定。
尻尾、肩廻りは発泡ウレタンを流し込み。
尻尾は置き場所も考えて強引に切って貼って曲げて発泡ウレタン流し込み。
頭部と胴体接続と重量軽減に結構手間がかかります。
やっぱり飾って頭ポロリじゃダメですよね。継目はボークスアーティストパテ。
上からタミヤ溶きパテ塗り。ソフビの収縮により手首は毎度の様に太くしています。
塗装は、アトリエG−1胸像色を生かして仕上げました。
下地ソフカラーモンスターグリーン+ブルー混色にグレー系ラッカードライブラシ。
背びれは、ソフカラー灰色?吹付け。ラッカー黒に近いグレーウオッシング。
中塗りにラッカークリヤー色重ね塗り吹付け。仕上げにラッカーブラックグリーン、灰色等少々吹付け。
目は、キットそのまま利用し瞳中央にブラックグリーン、エナメルクリヤー。
爪は、下地にラッカーレドーム上に、クリヤー重ね塗り・・・やはりクリヤーのみの方が良かったかも。
上エナメルクリアー塗り。足元汚しにパステル。定着用と艶消しにラッカーフラットクリヤー吹付け。 
少々寂しいかなと思い急遽ベースをバルサフォームで製作。キャスト塗りで固めています。
その上にdufix(ドフィックス)の壁材を塗ってみました(税別510円程でした)
HJ誌でヤマタク氏が紹介していた石膏に他の材料入った製品。
使い勝手は石膏の弱点を補った扱い易い製品の様です。上にシーナリーパウダーを木工用ボンドで定着。
上にタミヤ溶きパテ塗りで固め吹付け塗装。本体とベースは木ビス(コースレッド)3.2×2.8mmで固定。
作業性を考え取外しは可能としています。