yasuuギャラリー HOMEへ

  ゴジラ2000  *下の写真が2003/1/17

(2002.12/24 取合えず完成)
始めて、内部に発泡ウレタンを使用しています。
尻尾の部分は、キャストを流し込み、硬化熱にて曲げています。
曲げ終わった後、不自然な部分は、エポキシパテにて、修正しています。
尻尾にキャストを流したおかげで、
本体自立を、しなくなったので、右足、右腕に石膏を流し、
バランスをとりました。
目は、内部にオレンジ、赤、クリアーレッドで塗っています。
爪、背びれは、カッターにて削って尖らせています。
本体は、無改造ですが、尻尾と、
胴体部分の間には、背びれを少々追加しました。
体色は、下地にソフビカラーのモンスターブルー。
基本色は、模型様塗料のラッカーの、ジャーマングレーと
ニュートラルグレーと黒の混色、明るい所は白を混色。
背びれは、白、ニュートラルグレーを混色。
爪、口内、歯は、白、クリアーイエロー、クリアーオレンジの混色。
口内仕上は、模型様エナメル塗装の、
クリアーレッド、クリアーにて仕上ています。
最後にパステルを摺りつけて、フラットクリアーで色調を整えました。 
(〜12/28 2度目の塗り直し)
完成品を自慢げに怪物屋さんに持って行くと・・・「まだ完成していませんよね?」 
とヤタケさんから。
「も・もちろん完成していませんよ」 と答えて冷や汗が(-_-;)
その他、いろいろエンドルフィンの徳川さんにもアドバイスを受けました
毎度押しかけ、怪物屋、皆様、ご教授いただきありごとうございますm(__)m
・・・と言う訳で、年末に又、再塗装!影を付ける為、クリヤー色混色、再塗装しました。
ついでに爪も、背びれも、口内も(結局全部)差替えた写真では、あまり変わりはありません!
でも、ゴジラは、塗り重ねると深みがでます。
 
 (2003/1/12)
塗装の塗り残し等指摘を受け(>_<) どうせ塗るのならと、心機一点塗りなおし、
ついでにベースも製作(やっぱりベースが無いと)

(2003/1/17 三度目の完成)
爪の塗り直し 
怪物屋さんで見た依頼の完成品を参考に、爪にメリハリをつけました。
下地アイボリーに、薄いクリアーイエロー、薄いクリアーオレンジ、イエロー混色、
薄いクリアーオレンジ、濃いクリアーオレンジ、
ゴジラの基本色にクリアーオレンジと順番にグラデーションをかけていきました。

体色の塗り直し 基本色は、前回使った色を使用。
影の部分からクリアーの混色を塗り重ねだんだん黒くしていきました。
明るい部分は、基本色に若干白を混ぜ吹きつけ。ラッカーにてドライブラシ。
上に薄い基本色吹きつけ。影の部分の修正。背びれ塗装。
パステル仕上、フラットクリアー吹きつけ、軽くエナメルドライブラシ
仕上だけに掛けた時間は、なんと20時間以上にもなりました
(コンプレッサーフル可動、ついに妻からクレームが!)
 
 (完成して・・・)
怪物屋さんに顔を出すようになり、依頼の完成品を見る機会が増え、あまりの出来の良さに、
その作品のように仕上てみたいという思いが強くなりました。
オーナーより塗り方も親切に教えてもらい、どれだけの手間と時間、技術を使い仕上ていく作業なのか肌で感じる事が出来ました。

この作品は後日、皆さんに見ていただきようやく完成品として載せる事が出来ました。
ご教授いただいた皆様本当にありがとうございましたm(__)mこれに懲りずに又見てくださいね〜 (^_^)/