yasuuギャラリー HOMEへ

GALVANIC製
WF当日版権レジンキット
「ネロンガ頭骨」
(2009.9完成)

最終完成品

製作途中

ワンフェス当日版権キット GALVANIC製「ネロンガ頭骨」を使用しジオラマ作成
ベースは100均で購入したフィギュアベース(海洋堂製)大きさは横18cm奥行8.5cm
そこにマジックスカルプ(エポキシパテ)を盛付、ベースの発掘現場を再現。 
食玩Ftoy製「ニッポンの建設機械 KOMATU油圧ショベル」、
トミーテック製ザ・人間の「農家の人々」、「工場の人々」を配置。
ショベルはエナメル塗料にて墨入れ、ドライブラシ、仕上げにパステル。
接着は物が小さいので、瞬間接着剤を主に使用しています。 
40数年経っての発掘調査?の風景としとります。
科学特捜隊の皆さんは参加しとりまへん。学術調査だす。
新たな発見でもあれば、やって来ると思います。 
 レジン製頭骨は家庭用洗剤にて洗っています。
下地のレジンを活かしたかったので、フィックスプライマーのクリヤー吹付け。
レジンの下地とし、クレオス製ラッカー塗料のクリヤーオレンジを薄く塗装。
他にサンデイブラウン等、手元のあった茶系を所々塗り重ね。
仕上げにパステルを、くぼんだ所に擦り付け、完成。
完成品は、地面のキャタピラ後をつけとります。
以前の写真を見直すと、キャタピラの跡が片方しかなかったんです。
しっかり両輪にしたつもりでも、完成品では片方しかなくブログの写真で発見。
仕方なく修正&小道具追加。
 
 
最終完成品
 
最終完成品

 製作途中
 
製作途中
 
製作途中
 
製作途中
 
製作途中
 
製作途中
修正するならと、コーンとバリケード追加、ついでに作業員も増員。
コーンとバリケード、立て看板は、
Nゲージ鉄道模型のストラクチャー「KATO製」の工事のセット?中から使用。
鉄道模型のストラクチャーは結構高い。
これだけ配置する為に、1300円程します(最近子供に呆れられる)
人形もトミーテック製ザ・人間の「農家の人々」×2、「工場の人々」、400円程×3
Ftoy製のニッポンの建設機械 KOMATU油圧ショベル、600円程×2
GALVANIC製WF当日版権キット「ネロンガ頭骨」は2000円
ベースは100均で、単品だけで5800円也!材料代は別なんで、改めて計算すると驚きだす。