yasuuギャラリー HOMEへ

ツクダホビーのジャンボフィギュア1/4
「カリオストロの城」
ルパン三世

「丁重なるお出迎え、痛み入るぜ!伯爵。」
2009.6完成

 20年程前にキット、ツクダホビーのジャンボフィギュア「カリオストロの城」のルパン三世。
材質は当時新素材と言われていたレジンではない・・・やっかいな素材。
中途半端に柔らかくて接着できん、塗料がのらん、ヤスリがけが大変(けば立つ)の三重苦。
モールドも甘かったりと問題も多かったんですが、模型屋で手軽に安く買える、種類も豊富等、
良い面もあって当時何個が買って作りました・・・挫折しまくりでしたけど(今も変わらん)

そんな素性のキットなんで、オークションでは色々安く出品されとります。
でついつい当時を懐かしく思って購入。
製 作 日 記 
2009年04月08日(水)

現在では、色んな接着材等がでてますんで、
そんなやっかいな素材もワテでもなんとか製作できます。
しかし、レジンよりほんまやっかいな材料でっせ。

そのキットですけど、全く似てないんで箱絵を参考に改造中。
写真ではグレーの部分はパテ盛り部分。
白い部分は素材を削って修正した部分。
手を入れていないのは、足首から下だけだす(疲れた)
顔の向きも不自然なんで変えとります。
体と顔のバランスが悪かったんで
(致命的)首を長くしたり、肩をあげたりして修正。
頭部も全頭と顔の形から、目の大きさ、耳のスクラッチと大改造。
右手も小さかったんで、パテ盛り修正。 
  2009年04月13日(月)

クラリスも作ってます。
これもツクダホビー、ジャンボフィギュアシリーズ。
「カリオストロの城」カリオストロ・ド・クラリス
これもオークションで、ルパンとセットになって落札したキット。
手元に届いた時から、一生手をつけない気がしてましたんで、
完成せんでも、取り合えず手を付けてみようかと製作中。
ん〜ワテもついにおねーちゃんフィギュアに手を出してしまうとは(汗)
ス、スカートの中まで再現しとるんですねぇ(ポッ)

娘から冷たい視線と「絶対完成できへん」と一言言われました。

もともとクラリスにはあんまり興味おまへんので、
改造もせんとこと思ってましたけど・・・
やっぱりちょこっと修正してます(モデラーの性)
頭を2廻り程削って、胴体も延長、顔も若干修正。
資料がDVDしかおまへんので、あくまでも雰囲気でやっとります。
資料本は何冊か以前買ってたんですけど、
毎度ながら何処へいったのか(涙) 
  2009年04月16日(木)

 え〜と、影に囲まれるシーンだす。

顔の修正はやっぱり難しい。
両目の大きさを合わすのは素人のワテでは、とても大変。
眉毛はようやく形になってきた気がする。

キットにモールドしてあった、背広のポケットを再現したんですけど、
・・・画像をみると、そんなんないぞ〜
せっかく作ったけど、削りとらなあかん。
胸ポケットは、ジャケットの表紙絵にはかいてあるから残しておこう。

2009年04月22日(水)

 ズボンの裾を削って細くして、
靴の形を変えたり、モールドを入れたり、靴ひもを作ったり。
ほぼ全身手を入れてしまった。
 
2009年05月09日(土)
ダイソーの100均で購入。
購入したトレイに、
カップ用の丸いクボミがあったので100均の紙粘土で埋める。
フィックスプライマーの黒を側面に吹き付け、
上面は100均の化粧壁紙(のり付)を貼る。
ベース裏から穴をあけて、キットとベースをビスで固定。
裏はビスの厚みだけ浮くんで、
100均滑り止め防止の丸いシールを貼り付け調整。
それでベース完成ちゅう事予定だす(材料費420円也)
 
2009年05月11日(月)

打合せもキャンセルになった日曜日は、ベースとクラリスの製作。
あんまり進んでないのは、塗っては乾かしの繰返しなもんで。
クラリスも下地処理には苦労しとります。
レジンサフェーサーを塗り、その上からホワイト吹付け。
ペーパー掛け修正の繰返し(どんだけ下地修正したらええねん!)

ベースはこんな風にしとります。
ルパンの周りには影を書きこんで、クラリスの足元にはバラを製作。
空いたスペースにはカリオストロの文字でも入れてみようかなっと。 
  2009年05月16日(土)

クラリスを試しに塗ってみたら「全然、まったく、ひとつも似てなかった」
こりゃ塗装でどうこう出来るレベルやなかったんで、
顔をマジックスカルプ(エポキシパテ)で、やり変えとりました。
ワテが少女フィギュアを製作する事になるとは思いもよらんかった。
そんでもって、ようやく形になったんで、確認の為簡単に塗ってみた。

これ以上はワテの手にはおえまへんので、これくらいよろしおます。
顔の塗装は、タミヤのエナメル塗料なんで簡単に落とせます。
結局、顔は芯をキットにしてフルスクラッチだす。 
  2009年05月21日(木)

クラリスの顔の塗装。
失敗の連続で、ほんま嫌になってましたが、これでようやく形になってきた。
古いマスキングゾルが悪いのか、
古い塗料が悪いのか、腕が悪いのか(たぶんコレ)、
とにかく目のマスキングではマスキングゾルを剥がすと、
目の塗装まで剥がれてしまうのが2回。
エナメルで描いた目の消すと、
ッカー塗装の部分まで黒くなってしまった(涙)
ようやく完成だ〜とクリヤーのエナメルを目に最後にたらすと
・・・目がにじんで失敗。
失敗の度に、顔の凹凸の修正のペーパー掛けもする
(結果、顔はすべすべになっていく)
 
  2009年05月23日(土)

ベース製作中。
カリオストロの城のネームを製作してみた。
画像はネットから取込んでフォトショップで加工。
その画像を市販のフィルムラベルで印刷。
ネーム製作には便利やと思いまっせ。

インクジェット用、水に強いラベル
http://www.a-one.co.jp/
普通にプリンターへ専用シートに印刷すると、水に強いラベルが出来上がり。
裏側のシートをはがすと糊が付いているとりますんでシールになります。
透明とホワイトがありますんで用途によって使えます。
デカール製作には重宝します1000円程A4、5シート入り0.15mm。 

手品の旗も上記シートで製作、画面通り配置しとります。
一部判読不明な国旗は、現在のある国旗で一番近い物で代用してます。
  2009年05月25日(月)

クラリス完成しました(ヤレヤレ)
顔の肌色は4色程塗り重ねてみましたけど、あんまり代り映えしまへん。
何処まで塗り重ねるのか?つい吹きすぎて単色に見えてしまう。
何体か続けて製作すれば慣れるんかもしれまへんけど、フィギャアは難しい。
塗料は、以前購入したガイアノーツのフィギュア用セットを使っとります。
黒い部分、まつ毛等はエナメル(失敗しても塗り直しが楽)
仕上げにパステルをすり込んでます(誤魔化した気分)
後で水性アクリルのクリヤーを目に塗ろうと思ってます(買いにいかんと)

顔の部分はほぼ作り直し、胴体もエポキシパテで延長等、
色々手を入れたと思っとります。
でも画像を見直すと、もう少し頭部を薄くすればよかったとか、
肩の部分をもっと上げなあかんかったとか、
服の襟がいまいちやった等課題も多い。
少女系アニメフィギアは初めてなんで、これ以上手を加え続けると完成しまへん。

フィギュアは下地処理が大変なんや〜ちゅうのが一番勉強になった所だす。
キットの素材がレジンならもっと早く完成したのになぁ。
この素材は二度と製作したくない気分だす。
  2009年05月30日(土)

フィギュアの顔は難しい。
ルパンの顔もこれで3回目のパテ盛り修正&塗装。
上手く出来たと、ブログにUPする写真を眺めると「似てねー(涙)」
写真は正直なんやろなぁ。
 
  2009年06月03日(水)

写真は、隅入れ、ドライブラシ、パステル仕上げ前の状態。
何度塗っても代り映えせんので、ここらで完成させます。

アニメフィギュアはほんま難しい。
少女系も簡単かな〜と自分勝手に思ってましたけど、
家族からの冷たい視線に耐えながら塗装する忍耐。
顔のパテ盛り中、ヘラでコンマミリ単位で全く印象が変わる顔。
左右対称がえらい難しい(片側はだけは上手くいくから不思議)
下地処理が嫌になるほど続く作業(ツルツル、すべすべだす)
色ムラができれば再塗装、塗装中に発見される傷の補修で再塗装。
だんだん分厚くなる塗装で再塗装、
全然すすまん状況には、まいりましたでぇ。
単純に見える塗装が実は凄く大変なんやと、つくづく感じました。
髪の毛が今後の課題だす。
色々作らんと上達しまへんなぁ。