yasuuギャラリー HOMEへ


メディコム製稼働フィギュア リペイント
「翔べ!ジャイアントロボ」
2009.9完成

怪獣ブーム真っ盛りの1967年10月の誕生した「ジャイアントロボ」
原作漫画は「鉄人28号」の横山光輝氏

ワテの幼年期は、アニメ、特撮ブームに完全に浸っとりましたなぁ。
その影響が、今現在まで続いているのは凄いこってす。
そんな時代のジャイアントロボのメディコムトイ製玩具のリペイントだす。
まあ気分転換なんで、継目、パーティングラインは全然消しとりまへん。
それと、ポーズはあんまりとれまへん
これ、プライズショップで売っていたんで思わず購入。
ネットで調べると大作少年フィギュアも
ついとったんみたいなんですけど、
本体しかありまへんでした(残念)高さ22cm程。
継目やパーティングラインを消そうとすると、
分解したりせんとあきまへん。
手が長いのも気になるし、改造するには結構手間がかかりそう。
まあ塗装だけなら気軽にできるし、
この通りリペイントでも十分よろしおました。
赤の部分はそのまま残し、本体を筆塗りで全体塗装。
赤の部分のマスキングがめんどくさいんで、昔ながらの筆塗りだす。
ガルグレー+青少量を混ぜ、
吹付け塗料より若干濃い目の状態で塗り重ね。
その上からシルバーで軽くドライブラシ。
エナメルフラットブラックで墨入れ。
先に吹くのを忘れていた、定着用のプライマーをその後吹付けとります
(あかんやろ)
巨大感を出す為に、下半身に調色した
フラットクリヤーブラックを吹付け。
目にはメディウムを塗り重ねとります。
ん〜我ながら、結構手間かけて塗って塗ってまんなぁ。
腰の小さなボタンを押すと目が光りまっせぇ。
「ロボ、メガトンパンチだ!」ってこのキット見ながら腕時計に叫んでるワテ。
まさかこの歳になっても・・・