yasuuギャラリー HOMEへ

「お父さんの為のガレージキットの作り方」
ハムスターのちゅーちゅー
(Lazy-Club 2004.夏WF販売キット H16.9.3完成)
(H24.3文章若干修正)

2004夏WF、娘のお土産用に購入したガレージキット。購入金額500円。大きさは3cm程レジン製。
家族の協力があってのキット作り、色々気を使いまっせ〜(笑)
小さいキットなので、あっと言う間に完成!(約2時間位)完成写真も少ないので製作講座にしてみました。
参考にはあまりならんと思いますけど、普段こんな感じで作っています。
塗装中の写真は手が3本必要だったので撮れませんでしたm(__)m
 @.これがキット
これでは、娘も見向きもしません
じゃいっちょ作ったろ!
と製作開始!!
 Aこれが大きさの比較用写真
ほんとちっちゃいです。
横のラッカー塗料と比較
B離型材落とし
レジンキットはこの下処理を
しないと塗料が剥がれたりします
今回、クレプレークリーン(車用品)
を容器内に吹付け蓋をする 
     
C.容器内にて30分位放置
今回小さいのでラッカー塗料
容器に入れてます。
プレクリーンは吹き付けると
揮発して乾くのを防ぐため
容器密閉せんとあきまへん
D.汚れを中世洗剤で洗う
プレークリーンは乾燥させずに
中性洗剤を歯ブラシ等につけて
ゴシゴシキットを洗う
最近はレジン専用洗浄材も
模型店で売っています
Eキットの余計な部分の切取
ニッパーにて切取 
     
F 整形
切取った後をサンドペーパー
のてなだらかにします。
180番位でしてみました
 G整形2
荒いペーパーを使うと表面が
綺麗に仕上らないので、
400番でさらに擦りました。
H 仕上げ塗料定着用プライマー
ここではアサヒペンのプラスチック用
プライマー。これを吹付け
ると塗料が剥がれにくいです。
     
I塗装
下地が白いので、先にピンクを
塗りました。
 Jマスキング
上から吹付けるので
重なる部分をマスキングゾルにて
コーティング
K作業用もち手
持ちやすいようにお尻に
ピンバイスで穴を開け、
爪楊枝をさしてます
手足は上から塗らないので現状 
     
 L塗装
本や雑誌を参考に塗装。
もちろん実物も観察して塗ります
髭は伸ばしランナーを
瞬間接着剤に固定、
上からエポキシ接着材塗り
 
 
 完成しました。
あっと言う間に完成。
製作時間は2時間位
 
  物が小さいので、
離型材落としには時間は
かけとりまへん。
大体怪獣で1〜2時間。
プライマー吹付けも乾燥に
1日置いたりしますから
普通はこんな簡単にはできまへ。
今回は本体の接着や、
パテ処理がなかったので、
気楽に作れました

たまには簡単なキットで
息抜きしましょ〜。
娘に完成品を渡すと
「えっこれで完成?ベースは?
ジオラマにせえへんの?」
「なっ、なにゆうとんじゃ〜」と心の中で叫んでます。