yasuuギャラリー HOMEへ

怪物屋ビオゴジ 
WF当日限定キャストキット 製作者 大山竜  
H15.8.27完成

怪物屋さんが2003WF当日限定キットを販売。
これは是非とも作らねばと言うことで、早速製作。
まずモールドには驚きます。モールドの中にモールドがあるなんて?
組立ても殆どはめ込み式の上、パーティングラインも殆無し。
真鋳線の補強も要らなかった。
(キャスト洗浄)
キャスト離型材落しの為、車用ブレーキ汚れ取りプレークリーン吹付け。
吹付け後すぐ気化するので、バケツに入れて吹付け後、蓋をして1時間程放置。
あと乾燥後、水洗い、中性洗剤浸け1時間程、歯ブラシでゴジゴジ洗い水洗い。
乾燥で完了の予定が、モールドが深く水溜まってがなかなか乾かないので、
エアーブラシにて水分吹き飛ばし。

(部品組立て)
部品はゼリー状瞬間接着剤にて固定。
瞬間接着剤効果促進材のアルデコスプレープライマーを併用して固めています。
ゼリー状瞬着使用は、部品がはめ込み式の為です。パテは、ボークスアーティストパテ。

(下地処理)
下地吹付けグンゼレジン用プライマースプレー

(下地塗装)

下地フラットブラック塗りには手間取りました。ほんと中まで色が入らない。
仕上げては、塗り残しの繰返しです。その後全体に、
クリヤーレッド、ブルー、イエローを吹き重ね影の部分にしてみました。

(エナブラシ)
ドライブラシにて五段階位グラデーションの上から、クリヤー調色吹付け、パステル、仕上。
「怪物屋のエナメルドライブラシ」は、タミヤエナメル塗料を筆の先に付け、
キッチンペーパーにて空からになるまで拭き取る。
毛足のある、先はしなやかで腰のある筆がポイントでっせ。
タミヤ製品等の模型用筆は、全体に柔らかいので不向き。
筆をサッサッアーっと滑らすと、ありゃまモールドが浮き出ます。

ドライブラシは、エナメルのジャーマングレイ、ニュートラルグレイ、
ミディアムグレイ
と順番に混色しながらグラデェーション。
仕上はかなり白くしたつもりです。


(爪、背びれ塗装)
爪、背びれは、ラッカーの白+レドーム+ホワイトパール+
シルバー少々+フラットベース
を混ぜて塗装。

(クリヤー混色吹付け)
薄いクリヤー色の吹付け。こんなに薄い色なので塗り重ねていかないと色はでまへんでぇー。
ラッカークリヤーは、クリヤーレッド、ブルー、イエロー
の混色で
クリヤーブラウンを作りフラットベースを混ぜて吹付け。
影部分を吹き重ね、最後に全体吹付け。

(口内、目塗装)
口内は、アクリルクリヤーレッドウォシング。
眼は、下地Vカラーシルバー下地。混色のクリヤーブラウンを目の廻りに。
黒目は黒、真中はグレー。黒目の周りは薄く、ライトグレー。

(仕上)
体色仕上に、パステル茶系を下半身を中心に摺りつけ、ラッカー混色フラットブラウン吹付け。
仕上に、歯爪眼にエナメルクリヤー塗り。背びれは、ラッカークリヤー吹付け